犯罪を防ぐ防犯カメラ~プロの業者に設置を依頼しよう~

ロゴ
HOME>人気記事>防犯カメラで防犯対策【設置業者にセッティングしてもらおう】

防犯カメラで防犯対策【設置業者にセッティングしてもらおう】

防犯カメラ

防犯カメラの重要性

防犯カメラを設置しておくことは、犯罪を未然に防ぐ上で大きな役割を果たします。何故なら、バレずに罪を犯したい盗人にとって、防犯カメラに映って記録されてしまうことは絶対に避けたい事だからです。つまり防犯カメラは、犯罪の証拠を残す以前に犯罪を牽制してくれます。もちろんそれは自分の家だけが恩恵を受けるだけでなく、家の前の通りを映す防犯カメラを設置しておけば、周りの家にも犯罪が起こりにくくなる効果があります。そして万が一犯罪が起きてしまった場合も、防犯カメラがあれば犯人特定がスムーズです。

業者に依頼した場合の防犯カメラ設置の流れ

防犯カメラ

設置場所を相談しよう

防犯カメラは、どこに設置するかが非常に重要です。犯人の手の届かない場所に置かなければ防犯カメラの役割は果たしませんが、かといってカメラが犯人に気づかれなければ、犯罪の牽制は出来ません。そのためまずは、防犯カメラ業者の専門家と設置位置を相談します。

機材やプランを決めよう

設置位置を決めたら、次は契約する期間と設置するカメラの機種を決めます。機種は、例えば性能の低いカメラだと、安く済み、犯罪の牽制もできますが、万が一犯罪が起きても証拠が撮れない可能性があります。こうした事を考慮して、また今住んでいる家にあと何年住むのか考えて、契約するべきです。

取り付け工事をしてもらおう

防犯カメラの取り付け工事は、まず防犯カメラに電気を送るための配線から始めます。配線した後は、防犯カメラを取り付けて動作確認を行い、最後に取り扱い説明を受けます。特に動作確認と取り扱い説明は、防犯カメラを利用するにあたってとても重要です。丁寧に行いましょう。