警備会社の利用メリットを知って依頼~安全な暮らしを手に入れる~

ロゴ

警備会社が行っているサービス

警備会社の仕事の一つは、昼間に人員を派遣して警備することです。警備員が立っているだけで、盗人は手出しをすることが出来なくなりますし、もし強盗が来ても適切に対処してくれます。また警備会社は、拠点に夜勤の警備員を置いておき、夜間の犯罪にも対処してくれます。例えば窓が割られたりドアを開けられたりすると通報が入り、警備員が駆けつける仕組みです。

警備会社を利用するメリットTOP3

ガードマン
no.1

いるだけで牽制に

警備員が配置されているのと配置されていないのでは、盗難に遭う可能性に圧倒的な違いがあります。警備員が立っているだけで、犯人に見られている意識を植え付けることが出来るので、警備員が配置されていれば犯罪の予防が出来ます。

no.2

夜間も安心

みんなが寝静まる夜は、空き巣や強盗に入られてしまってはどうしようもありません。しかし警備会社を雇っておくと、窓センサーや赤外線センサーを設置して、侵入を確認すると警報が鳴るとともに警備会社に通報が行くので、安心です。

no.3

店舗利用者の誘導

大きなショッピングセンターやデパートで、駐車場の前で車の誘導を行っているのも警備員です。商業施設では、施設警備会社の警備員を雇うことで店での犯罪を防ぐと共に、交通整理や利用者の誘導も行ってもらえます。

警備会社はネット検索が便利!

警備は、財産や治安を守る大事な役割を果たすので、良質な会社から雇いたいのは当然です。質の高い警備会社を探すには、ネットで口コミや評価から検索するのがおすすめです。口コミでは、実際に警備会社から警備員を雇った人が、サービスの質や事件が起きた時の対処に関してありのままを伝えてくれるので、警備会社選びで非常に参考になります。

警備会社に依頼した場合と自社で警備員を雇用する場合の違いとは?

教育された警備員

警備会社の長所は、警備員の教育が行き届いている点です。警備員の役割を果たしてもらうためには、まず警備員を教育しなければなりません。そして教育のノウハウは、当然ながら普通の会社よりも警備会社の方が持っています。

安く雇用できる

自社で警備員を雇うことの長所は、経費削減ができるということです。警備会社から雇う警備員は、相場が一時間あたり3000円以上となり、かなり費用がかさむのに対し、自社雇用の警備員は自社で給料を決められるので、時給1500円から2000円で雇うことができます。

セキュリティ面を高めるなら警備会社に依頼するのがオススメ

警備員

失敗しない警備会社の選び方

質の高い警備会社を選ぶコツは、警備会社からの情報だけでなく、利用者の意見も参考にし、多角的に警備会社を捉えることです。警備会社側は自社の強みや実績など、長所しか伝えません。しかし実際の利用者の口コミはメリットだけでなく、サービスが悪い、費用が不釣り合いといった短所も挙げてくれます。この出処が違う二種類の情報を慎重に吟味して警備会社を選べば、警備会社選びで失敗しにくくなります。

広告募集中